読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英雄は歌わない

世界で一番顔が好き

NEWS担年齢分布アンケート〜4700人にきいてみた〜


・はじめに
NEWSにCMのお仕事が来た。やばい。超かわいい。犬と戯れる加藤さん、水の滴る手越さん、もぐもぐ顔を披露する小山さん、天使の寝顔で微笑む増田さん……。やばい。どストライク。

元気になローソン♪以来のこの姿*1*2、しかもツボをつきまくりのこの映像、高まらないわけがない。


そう、わけはなかった。のだが。


勇んでニッセンのサイトを開いて、一瞬のち固まった。
欲しいものが、あんまり、ない。しかもなんか、思ったより、高い。
モデルさんもなんとなく自分より大分年上なような……?あれ?これ割とお姉SUMMER向け……?
誤解を恐れずに率直な第一印象を述べると、「ニッセンのメインターゲット=30代〜40代っぽいな」「なんなら主婦層が1番の顧客っぽい?」と感じた。普段Twitterをやっている限りでは、NEWSファンの年齢層は25〜32,3歳くらい(NEWSよりちょっと年下〜同年代くらい)が最大手だとぼんやり思っていたので少し意外だった。

本当はNEWSファンはこのくらいの30〜40代が1番多いのだろうか?それとも、それくらいの年齢のファンを新規獲得する狙いがあるのだろうか?

という疑問が今回のアンケートを実施してみたきっかけである。(ちなみに、後述するがニッセンのメインターゲット層は私の第一印象よりは低いか、あるいは広いと思う)


・アンケートの方法と結果
Twitterのアンケート機能を利用して実施
▽期間は2016年1月7日12時35分〜の24時間。
▽①〜22歳 ②23〜27歳 ③28〜34歳 ④35歳〜 の4択。
▽最終投票数は4760票。
あわよくば1600票くらい集めたいなあという軽い気持ちで行ったアンケートでしたが、欲張って1600のはずがその3倍近い人数の方に投票していただきました。ご協力してくださった皆さまありがとうございました。

まぁそんな感じでとりあえず結果です。はいどーん。

f:id:herodontsing:20160110085600p:plain


NEWS担わっっか!!!

PCからだと見辛いかもしれないので一応文字でも書いておきます。

①〜22歳 :57%(約2713人)
②23〜27歳:20%(約952人)
③28〜34歳:12%(約571人)
④35歳〜 :10%(約476人)

わ、わかーーーい……!!!!
②③がNEWS担のメインだと思っていたのですが、なんと合わせても①に届かないという驚きの結果に。私が今まで感じていた印象はなんだったの。。


・補足説明
今回のアンケート、選択肢の年齢の分け方がやたらでたらめに見えるかもしれないが一応多少は考えた結果この4択にしている。
①〜22歳=学生
②23〜27歳=NEWSより年下の社会人
③28〜34歳=NEWSと同年代の社会人
④35歳〜=NEWSより年上の社会人
という想定で分けたため切れ目が一見意味不明になってしまった。最初は単純に10代/20代前半/20代後半/30代〜にしようかと思ったのだが、どうにか4択で経済力や趣味嗜好などに沿った分け方が出来ないかと頭をひねった結果こうなった。あと30代前半と後半をどうにか分けたかった。〜22歳だと社会人も一定数含まれてしまうので厳密には学生世代とは言えないがそこら辺は目をつぶってほしい。
投稿時間は、昼ごはんの時間なら世代に関係なくTwitterを見てる人が多いのではないかと思い12時半頃にしてみた。まぁ何時にしようが大した変化はなかったような気もする。30分足らずで200超の投票数に届いたのだが、そこから最後まで割合はほとんど変化せず最終結果もほぼそのままの分布になった。
RTで感想を述べている方が時々見受けられましたが、ほぼ一様に「こんなに若いのは予想外……!!」と仰っていました。同感です。

それと、「新規かどうかを知りたいのに年齢を聞いてどうするのか、〜22歳だからといって新規というわけではないしアンケートの趣旨がよく分からない」と仰っている方がいたのですが、私の意図は「現在のNEWS担の年齢分布を知ること」そして「NEWSが狙い撃ちしているように見えるやや年上世代が『現にNEWS担の中で大手』なのか『現在NEWS担の中で少ない層』なのか知ること」でした。年上層が多いなら今回のタイアップは現状抱えているファンへのニッセン製品購買意欲促進、少ないならば年上層を取り込むことを狙ってNEWSとニッセン双方が顧客を共有しようとしている、と言えるのではないか?との仮説に基づいています。
ただ、私自身の統計やマーケティングに関する知識は皆無に近いため、たとえ今回のアンケートが満足に現実を反映出来ていたとしてもこれらの仮説が全くの的外れである可能性が大いにあることにご留意いただければと思います。

 

・この結果が信じるに値する理由及び信じるに値しない理由
+4760票という数。今回年齢分布を調べようとしたNEWS担という集団全体の人数は、おそらく多くても10万〜15万程度だと見積もっている。推測の根拠はファンクラブの会員数や直近のCDの売上など。10万程度の規模の集団の場合、1000ちょいのサンプルを集めることが出来れば誤差±3%の結果を出すことができるので*3、4700超のサンプル数は十分信ずるに値すると言える。

-おそらくサンプルの無作為抽出が出来ていない。これが最大のネック。理由はいくつかあるのでとりあえず箇条書き。
①世代によりTwitter利用率に差があるはず。全然ちゃんと調べてなくて申し訳ないのだが、これはほぼ間違いないと思う。高校生、大学生の場合はTwitterをやっていない人の方が珍しいくらいだが、今回のアンケートでいう③や④に該当する方はおそらくそれよりは低い利用率なのではないか。『Twitter上にいるNEWS担』から無作為にサンプルを抽出出来ても、そもそもの利用率に差があるならば誤差が生じるのは必須である。
②回答率にも世代により差があることが予想される。そもそもこれは単なる一NEWSファン、単なる一Twitterユーザーの『私』がとりおこなったアンケートである。こういうファン発信の限りなく私的なイベントにノってくれる人の割合は、おそらく若い世代ほど高まる。友達集めタグによる日常的な軽い気持ちでのRTや、誕生日ぴったりでとめてね企画などの様子を見ても、若い人の方が圧倒的に『アンケートを見た人のうちの投票してくれた人の割合』は高いと思われる。
③リツイートという仕組みの特性。リツイートとは、『人のツイートを自分のTL上で共有し、フォロワーに見せる』という機能だ。その仕組みの特性上、RTは広まる集団にはかなりの勢いで広まるがその導火線となるユーザーがいない集団にはほとんど広がらない。今回500を超えるRTをしていただいたのだが、おそらく若年層ほどアンケートが届いている率が高く、大人になればなるほど届いている率は低かったであろうことが予想される。

Twitterアンケートの手軽さ。特に何かにログインする必要もなく、自分の個人情報やどれに投票したかが誰かにバレる可能性もなく、しかも選択式。アンケートに回答しようと思ってもらえさえすれば投票のハードルは高くなかったはずである。

-各選択肢ごとに対象年齢の幅に差がある。①はおそらく7〜8歳、②は5歳、③は7歳、④も7〜8歳くらいの幅の方々が投票したと思われる。特にそれなりの人数がいると考えられる②が20%という意外と低い数字になったのはこのせいもあると考えられる。


以上を踏まえて考えるに、おそらくこの結果をそのまま信じることは到底出来ない。しかし、では無視できるレベルのお遊びだったかというとそこまで無力でもなかったのではないかと思う。個人的には、様々なバイアスを考慮しあれこれ差っ引いても、NEWSファンのうち30〜45%程度は22歳以下と考えていいのではないか?という結論を下した。この結果をどう解釈するかは自由ですが、とりあえず私はそういう体で話を進めます。


・アンケート結果のへなちょこ分析
2017年には全員が三十路に到達するNEWSだが、どうやらファンの3〜4割は学生世代であるらしい。この結果について考えてみると、ニッセンCMというタイアップは極めて理にかなった戦略なのではないかと思う。年齢の若さは、ほぼイコールで購買力の弱さを意味する。特に中高生と25〜35歳世代とでは、おそらく絶望的に経済力に差がある。加えて、NEWSは既にジャニーズ事務所の中では中堅層だ。近年デビューした若手グループとファンを食い合わないためにも少し上へとファン層をスライドさせたいのではないかと思った。
もちろんニッセン側もリターンを求めてNEWSを起用しているわけだから、NEWSを知っている・いないに関わらずニッセンのターゲット層への訴求力があると判断してもらえたからこそ今回グループでのCMを獲得出来たのだろう。ということはつまりニッセンを説得できるだけの『NEWS、おたくのターゲット層に刺さります!』っていう証拠があったのではないかと思うので、NEWSと同年代のファンがそんなめちゃくちゃ少ないということはない……と、思う。多分。
ちなみにLOVEコーデを拝見した結果、「あれ?ニッセンそこそこ若い世代向けかも?」とも思ったのだが、高級路線に切り替えようとしているらしいことが窺えたのでGRLやGU、shoplistがライバルということは多分ない。少なくとも中高生向けではないと思われるし若い世代(20代)に対しても、プチプラ路線よりは高級路線で売り込んでいきたがっているようにみえる。
もしも万が一、億が一アンケート通りに学生世代が半分以上なのだとしたらまじで死ぬ気で新規開拓しないと多分今後も干され期がちょいちょい訪れる。多分ないと思うけど断言は出来ない。

 

・NEWS担の若さについて2つ
①NEWS担若い!とか、新規多い!?という声が散見されたが、〜22歳という年齢設定は別に新規ファンをくくり出せるような区分けではない。実体験を踏まえ、大体13〜14歳だったら十分にジャニオタデビューの可能性があるのではないかと思うのだが、2010年(6人NEWSが活動していた事実上最後の年)に14歳だった人は今まだ20歳だ。22歳以下であることと新規か否かとはあまり関係ないのではないだろうか。何せ自分が22歳以下の新規ではないファンなので尚更そう思う。とここまで書いて思ったが、2011年の脱退以後にファンになった人もそろそろ『新規』ファンではなくなっている気がしてきた。

②「NEWSとKAT-TUNはほぼ同期なのにファンの年齢層が意外と違うんだな〜」という感想も幾つか見掛けた。これに関しては、今私の中で「KAT-TUNも同じようにアンケート取ったら案外同じような結果になるのでは……??」という疑念が渦巻いている。真相を確かめられる日が来るか不明なのが大変残念だ。下手したらJUMP担アンケートとっても同じ結果になる可能性もあるような気がする。こちらも確かめようがないのが非常に残念だが、もしそうなったら逆にTwitterに生息するジャニオタの統計になるのでは……!?とちょっとわくわくする。重ねていうが実現の機会はない。


・最後に
今回珍しくポエム成分が少ない記事を書いてみたがめちゃめちゃ疲れた。いつもなんか分析してる人すごい。向いてねえわーと思ったので次からはまた語りたがりに戻ろうと思う。
今回のアンケートで残念だったのは、中高生と大学生を分けられなかったことだ。ここをわけていたらどれくらいの比率になっていたのか気になる。あと、2011年以後のファンもそろそろ『新規』ではなくなってきているのでは、と書いたが、私の中に「4人になってからの新規ファン=何よりも雄弁な4人の努力の証」という意識があるためついつい新規と呼んでしまう面も多分にある。申し訳ない。
1月はもうブログを書けないかもしれないのでとりあえず新年のご挨拶。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

*1:ローソンの時はコヤシゲテゴマスでのCMだったため、グループ全体でのCMとしてはこれより更に久しぶりである。

*2:走魂内で流れてたCMの印象が強すぎて忘れてたけどローソン6人だった。そういえば無人島行ってたね…

*3:計算する能力はないのでこの数字はネットで拾ってきたものです